ズワイガニまめ知識

カニの王様越前ガニ!なぜそんなに絶品だと有名なのか。
越前ガニをもっと美味しく頂ける、知ってお得なまめ知識をご紹介。

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品価格を入力
商品名を入力

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
新しく会員登録する

カレンダー

2017年11月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

※赤字は休業日です

越前ガニが蟹の王様なのはなぜ?

それは、やはり味でしょう。越前ガニは皇室にも献上される蟹としても有名です。
なぜ王様と呼ばれるほどに美味しいかというと、理由の一つに「漁場から近いから」。
もう一つ「越前海岸の地形が蟹にとって最高の環境であるから」とも言われます。
三国港や越前漁港は、漁場から近いので日帰り漁業が可能であり、生きたまま競りにかけられ、とびきり新鮮なまま取引されるのです。 日本海の荒波にもまれ、理想の環境で育ち捕獲されるからこそ、あの味が生まれるのです。


甲羅の黒いつぶつぶは美味しい印!


越前ガニの甲羅に黒いつぶつぶが付いているのを見たことありませんか?これは、「カニヒル」という生物です。 ズワイガニの甲羅を利用して繁殖する生物の卵です。
蟹の体内に入ることはありませんし、ゆがくことで黒いつぶつぶもほとんど取れてしまうのでご安心を。 それどころか、地元では「黒いつぶが沢山ある程よく成長している証拠」であり、 つぶつぶが多く付いているものほど、身はぎっしりと詰まっていて、 蟹味噌もうまいと言われています。蟹の目利きの一つとしても有名です。

越前ガニと水ガニとせいこがに

「蟹の王様」として有名な越前ガニ、松葉がに、せいこがに、水ガニ…名前が違うだけでどれも「ズワイガニ」だと知っていましたか? ズワイガニは育った場所が違うだけで、名称がいくつもあるのです。 どれもズワイガニなのですが、「越前ガニ」は、その中でも甘く引き締まった肉質で知られる最高級種。 福井の港で捕れる越前ガニは、日本海の荒波をくぐりぬけ鍛えられた蟹身がぎっしり、 とろけるような濃くのある蟹味噌だと有名です。


同じズワイガニ…なのに味が違う。

越前ガニは、ぎっしりと詰まったかに身と濃厚な蟹味噌が美味しいと有名であるとご紹介しました。 それでは、他のズワイガニはどんな味なのか?気になるその味を簡単に紹介します。

水ガニ

脱皮まもないズワイガニを水ガニと呼びます。
脱皮後は、殻が薄いため食べやすく味が
あっさりとしています。
地元の方が好んで沢山食べる蟹です。
しかし、蟹味噌は茹でると流れてしまいほとんど残らない上、味わいに苦みがあるため食べません。

せいこがに

せいこがには、メス蟹の名称です。雄に比べると小さく、かに身も少な目ですが蟹味噌がたっぷり。
卵と味噌がとても美味な蟹なのです。

カニのうま味をギュッと詰め込んで味わう

当店では福井の港で水揚げされた越前ガニを、捕ったその日に浜茹でしてお届けしています。 越前ガニは、11 月~3月までの約5か月間しか味わうことの出来ない贅沢な味です。 その味を一番堪能できるのは、やはり「茹でる」ことなのです。
捕れたての越前ガニを生きたまま丸ごと茹でることで、うま味をギュッと詰め込んだ蟹身を味わうことができます。
「浜茹で」は、茹で加減や塩加減で美味しさが変わってきますから、 当店では一番美味しい茹で方で製造し、お客様へお届けしています。


美味しい素材だからこそ、茹で加減・塩加減が味を左右します。 「わけあり越前ガニ あきちゃん」は、長年の経験で絶妙な美味しさを引き出しています。 カニをよく知る地元福井県でも「あきちゃんのところのカニは美味い!」と大評判です。 是非一度お試しください。

知られざる越前ガニの歴史

「越前ガニ」という名称は安土桃山時代(1511 年)、三条西実隆が記した日記に出てきたことまでさかのぼります。 その後、明治時代から代々の天皇に三国港で捕れた蟹を献上するようになり、「献上蟹」として知られるようになりました。 献上は大正11年(1922 年)から、毎シーズン続けられています。 (戦後の3年間と昭和天皇崩御の年を除く)1989 年から福井県の「県のさかな」に指定され、 ブランド化のため本物の越前ガニには黄色いタグがつけられるようになりました。 今では越前ガニのようにタグをつけたブランド蟹がいくつかありますが、 タグを全国で最初に実施したのは福井県の越前ガニなのです。

なるほど、美味しいわけだ!